ゴールデン・グローブ賞授賞式でのプラチナ・ジュエリー | プラチナセレブリティ | Platinum Guild International
Platinum Guild International

PLATINUM CELEBRITY

ゴールデン・グローブ賞授賞式でのプラチナ・ジュエリー

2020/01/16

アカデミー賞の前哨戦ともいわれるゴールデン・グローブ賞の授賞式が、1月5日(現地時間)米ロサンゼルスで開催され、ジェニファー・アニストン、シャーリーズ・セロン、プリヤンカー・チョープラー、スカーレット・ヨハンソンらトップセレブリティが、ゴージャスなプラチナ・ジュエリーを身に纏い登場しました。

プラチナ・ギルド・インターナショナルでは、カルティエ、ハリー・ウィンストン、ティファニー、フレッド・レイトン、ブルガリなど、レッドカーペット御用達のジュエリーブランドの多くが、ダイヤモンドや宝石の輝きを最大限に引き出すプラチナを、トップセレブリティに提供していることをご紹介します。

 

ジェニファー・アニストンの胸元に輝くのは、1950年カルティエ製のプラチナ×ダイヤモンドのヴィンテージ・ネックレス。

ジェニファー・アニストンが着用したプラチナ・ジュエリー by フレッド・レイトン


シャーリーズ・セロンはティファニーのプラチナ・ジュエリーをチョイス。

ネックレスは、10カラットを超えるエメラルドと、サファイヤ(21カラット超)、ダイヤモンド(25カラット超)をプラチナ・セッティングしたもの。

色とりどりの宝石の色を邪魔せず、本来の輝きを引き出せるのはプラチナの純粋な白色ならでは。

プラチナはその粘り強い性質により、細く小さな爪でも宝石をしっかりと留めることができるのです。

プリヤンカー・チョープラーが身に着けているのは、ブルガリのネックレス。

9つのペアシェイプ・ダイヤモンドと、107個ものラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンド(計56カット超)をプラチナ・セッティングしたネックレスのお値段は、なんと100万ドル以上!

スカーレット・ヨハンソンもブルガリのプラチナ・ジュエリーをチョイス。

ネックレスは、トップに4.01カラットのラウンド・ダイヤモンドを、さらに81個(26.61カラット)ものラウンド・ダイヤモンドやパヴェセッティングしたダイヤモンド(5.31カラット)を用いたエレガントなデザイン。

耳元のスタッドイヤリングも、プラチナ×ダイヤモンド(6カラット)できりっとした印象に。

生まれながらに白く上品な輝きを放つプラチナは、成熟した女性に相応しい貴金属として、時代を超えて輝きつづけるジュエリー・デザインに数多く採用されています。

(人物写真:InStar Images)

RECENT ARTICLES

PLATINUM
RECOMMEND

プラチナの正しい価値と知識、
日本で販売されている
プラチナ・ジュエリーのデザイン、
プラチナにまつわる
最新トピックスなどを紹介しています。