アカデミー賞でのプラチナ・ジュエリー | プラチナセレブリティ | Platinum Guild International
Platinum Guild International

プラチナ・ジュエリーの国際的広報機関による情報サイト

PLATINUM CELEBRITY

アカデミー賞でのプラチナ・ジュエリー

2022/03/31

濱口竜介監督の映画『ドライブ・マイ・カー』が国際長編映画賞を受賞するなど、日本でも関心が高かった今年のアカデミー賞。授賞式では多くのセレブリティが、レッドカーペットで引き続き人気の“プラチナ・ステートメントネックレス”などを着用しました。

Angela Weiss/AFP via Getty Images


映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』でキャットウーマンを演じたゾーイ・クラヴィッツはプレゼンターとして登場。

胸元には、Kwiatのホワイトのオーバル・ダイヤモンドとピンクダイヤモンド(36カラット)のリヴィエールネックレスが輝きます。

ゾーイ・クラヴィッツが着用したKwiatのネックレス。


Momodu Mansaray/Getty Images


映画『ウエスト・サイド・ストーリー』で助演女優賞を受賞したアリアナ・デボーズは、デビアスのプラチナ・ジュエリーをチョイス。

Leon Bennett/Getty Images


授賞式にはプレゼンターとしての参加となったレディー・ガガは、ティファニーのプラチナ×ダイヤモンドのジュエリーを着用して登場。

レディー・ガガが着用したティファニーのプラチナ・ジュエリー


Dimitrios Kambouris/WireImage


毎年恒例のヴァニティ・フェアのアフターパーティーにて、ジョー・ジョナスは、ティファニーのプラチナ×ダイヤモンドのジュエリーを着用。

ジョー・ジョナスが着用したティファニーのプラチナ・ジュエリー


INSTARimages.com


アニャ・テイラー=ジョイも、ヴァニティ・フェアのアフターパーティーにて、ティファニーのプラチナ×ダイヤモンドのジュエリーを着用。

アニャ・テイラー=ジョイが着用したティファニーのプラチナ・ジュエリー


プラチナ・ギルド・インターナショナルでは、 Kwiat、デビアス、ティファニー、フレッド・レイトン、ハリー・ウィンストンなど、レッドカーペット御用達のジュエリーブランドの多くが、生まれながらに白くダイヤモンドや宝石の輝きを最大限に引き出すプラチナを、トップセレブリティに提供していることをご紹介します。

プラチナは、ダイヤモンドなどの宝石を他のどの金属より、しっかりと留めることができるため、レッドカーペットでの理想な貴金属です。純粋で希少性が高く、変わらないものの象徴とされるプラチナ。生まれながらに白いプラチナは、ダイヤモンドや宝石の色を邪魔することもなく、その輝きを最大限に引き出します。

レッドカーペットでも人気!短めのプラチナ・ステートメントネックレス>

プラチナが選ばれる理由 >

RECENT ARTICLES

PLATINUM
RECOMMEND

プラチナの正しい価値と知識、
日本で販売されている
プラチナ・ジュエリーのデザイン、
プラチナにまつわる
最新トピックスなどを紹介しています。

PAGE TOP