Platinum Guild International

PLATINUM NEWS

男性6割がセンスに自信なし<ジュエリー迷子>に!?
<ジュエリー迷子>のためのワンポイントアドバイスも!

2017/09/25

メインヴィジュアル

プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社は、株式会社スタージュエリーと共同で、「ジュエリーを贈った/贈られた」経験がある(婚約指輪、結婚指輪を除く)、恋人がいる未婚男女250名と、既婚男女250名を対象に調査を実施しました。
その結果、男性の6割がジュエリー選びのセンスに自信がない<ジュエリー迷子>であること、女性の4割超がもらったジュエリーのデザインに不満を感じた経験があることが分かりました。

“一生身につけられるジュエリー”をもらうと、女性93%が「胸キュン」

そこで「贈ったけど着けている様子がない」という悲しい思いをしないよう、女性が思わず「胸キュンしてしまう」贈られたいシチュエーションを聞いたところ、「自分の好みぴったりのデザインのジュエリーをもらった時」「“一生身に着けられる”上質なジュエリーをもらった時」(各93%)は、定番の「サプライズ」よりも女性の嬉しさが増すようです。

また、一生身に着けられ、ジュエリー素材の代表格である「プラチナ」に対しては、女性89%が「耐久性が高いイメージがある」、さらに、94%が「もらえれば嬉しいと思う」と回答しており、プラチナは女性の胸キュンポイントを突くジュエリー素材であることが分かります。

グラフ

<ジュエリー迷子>にならないようショップスタッフのアドバイスをきくことも対策の一つです
スタージュエリー銀座店店長 高橋亜季氏によるジュエリー選びのワンポイントアドバイス

Point1 / ジュエリーショップで「男性が陥りがちな失敗」とは?
たとえば誕生石を使ったジュエリーは、より愛着が持てるのでとても人気がありますが、お相手の方の好みがはっきりしている場合などは逆に要注意です。少数派かもしれませんが、ご自身の誕生石がお好きな色ではないケースなどもあるからです。
また、リングは、サイズがはっきりわからない場合などは敬遠されがち。とはいえ、女性にとっても憧れのアイテムであることは間違いありません。そんな時は無難なアイテムに逃げるのではなく、少し大きめかな?程度のサイズを選べば大丈夫。リングが入らない気まずさを回避できます。スタージュエリーでは未使用の状態でお持ちいただければサイズ交換も可能です(※ご購入から1か月以内、刻印などを入れた場合を除く)。
Point2 / 女性が喜ぶジュエリー選びの方法は?
プレゼントを贈ろうと思い立ってからでも構いません、ぜひお相手の方が普段身に着けているジュエリーの種類、色、ボリューム感などをチェックしてみてください。かなり好みを把握できます。もしジュエリーを着けていない場合は、洋服のテイスト、好みの色などでもOK。プレゼントの満足度UPはもちろん、自分のためにリサーチしてくれたんだと、さらなる想いも伝わります。
彼からもらうジュエリーはずっと身に着けられる物が喜ばれます。そのためにも、価格やダイヤモンドの大きさなどだけにとらわれず、「上質さ」にこだわってはいかがでしょうか。結果、変色やアレルギーなどを防ぐこともできます。
Point3 / ジュエリーショップやその販売員の上手な活用の仕方は?
ホームページをご覧になってからご来店される方も多く、ランキングなどを参考に事前にお決めになっている方もいらっしゃいます。それも良い方法ですが、ご来店いただければ女性の販売員が着用してお見せすることもできますし、お相手の方に合った視点でのご紹介もできるかと思います。また、さりげない会話の中にはジュエリーのウンチクもたくさん! いつのまにかジュエリー通になれるのではないでしょうか。
プラチナは、貴金属の中で最も希少で、永遠にその輝きが変わらないことから、不変の愛の象徴である婚約指輪や結婚指輪にふさわしい素材として、
また、ファッションシーンにおいても、長く愛せるジュエリーとして、高い支持を得ています。

【調査概要】

  • 調査対象: ジュエリーを贈った/贈られた(※婚約指輪、結婚指輪を除く)経験がある、恋人がいる20〜30代未婚男女250名と20〜30代既婚男女250名
  • 調査期間: 2017年8月14日(月)〜2017年8月15日(火)
  • 調査方法: インターネット調査