Platinum Guild International

A HISTORY of PLATINUM JEWELRY

/ introduction / 「プラチナこそ貴金属の王である」
──ルイ・カルティエ

プラチナは、約20億年前に巨大な隕石が地球に衝突して誕生したといわれています。
以来、この希少で魅力的な貴金属は、人類の歴史に何度も姿を現します。
プラチナの発見者たちの中には、価値が分からずもてあました者もいれば、
その魅力にとりつかれた者もいました。

「プラチナこそ貴金属の王である。それは繰り返し自らを主張するであろう」。

これはジュエリーの現代史に巨星のように輝くジュエラー、ルイ・カルティエの言葉です。
古代エジプトで、コロンブス以前の新世界で、その一端をうかがわせてはいたものの、
最高の貴金属としての本来の姿を見せるのは18世紀も半ば以降のこと。
それほど新しい貴金属であり、存在の古さにもかかわらず、長い間、
人間はプラチナの秘密を解く術を知らなかったともいえるでしょう。

そんな神秘に包まれたプラチナの歴史を10回に分けて紐解きます。