プラチナはその性質を活かして、さまざまな場面で活躍しています。 | プラチナが選ばれる7つの理由 | Platinum Guild International
Platinum Guild International

選ばれる理由7

プラチナはその性質を
活かして、
さまざまな場面で
活躍しています。

プラチナは、
優れた特性を持つ注目の貴金属です。

人類の長い歴史の中で、
本物を愛する人々に選ばれ続けてきたプラチナ。
近年では、ジュエリー以外の多彩な分野でも活躍するようになりました。
その理由は、化学的にとても安定しているという
素材としての優れた特性を持っているからです。
プラチナの融点は、ゴールドやシルバーよりはるかに高い1,768℃。
一般的な木造家屋の火災(約1,200℃)でも
溶けないといわれています。
また、変色や変質せず、耐久性や加工性にも優れているため、
特に精密機器や環境関連分野などにおいて安心して利用できる
素材として注目されています。

貴金属の素材特性

融点(℃)比重常温大気中
Pt
プラチナ
1,76821.4変色しない
ゴールド1,06419.3変色しない
シルバー96210.5変色する

※いずれも純度100%の場合

プラチナは、
産業の発展や環境保護にも貢献しています。

工業や医療など、その活躍の場をどんどん拡げているプラチナ。
“永遠に輝くジュエリー”として、
いつまでもあなたの宝物であり続けるプラチナは、
産業の発展にもなくてはならない人類の宝物でもあるのです。

  • 【 医療 】

    心臓に直接埋め込まれる
    ペース・メーカーの電極として使われ、
    約5万人もの健康を守っています。

  • 【 メートル原器・キログラム原器 】

    国際条約で決められた
    長さと重さの基準に、高い安定性をもつ
    プラチナが用いられてきました。

  • 【 有毒ガスの浄化 】

    自動車用の排ガス浄化触媒として、
    また各種工場で産業廃棄物を
    燃やす際に出る有毒ガスの浄化にも
    プラチナが使われています。

  • 【 燃料電池 】

    発電の際に、公害を一切排出しない
    クリーンなエネルギーとして
    注目されている燃料電池は、
    その電極触媒にプラチナを使用しています。

  • 【 宇宙開発 】

    火星探索機やスペースシャトルなど
    高度な安全性が求められる宇宙船に、
    プラチナをはじめとする白金族金属製の
    重要部品が使われています。

  • 【 ファッション 】

    1万分の2mm〜5mm程度に
    伸ばしたプラチナ箔は、布として加工され、
    打ち掛けや高級織物などの
    衣料品にも用いられています。

あわせて読みたい