第75回ゴールデン・グローブ賞でのプラチナ・ジュエリー | プラチナセレブリティ | Platinum Guild International
Platinum Guild International

PLATINUM CELEBRITY

第75回ゴールデン・グローブ賞でのプラチナ・ジュエリー

2018/01/18

米ロサンゼルスで1月7日(現地時間)に開催された第75回ゴールデン・グローブ賞では、黒い衣装に映えるプラチナの輝きを身に纏った多くのセレブリティが登場。ホワイト・ダイヤモンド、色鮮やかなサファイヤやエメラルドなどの宝石、そしてビンテージ・ジュエリーなどがレッドカーペットで人気を集めていました。

プラチナは、最も華やかで特別なジュエリーとして多くのセレブリティに選ばれており、また時代を超えて輝きつづけるジュエリー・デザインに数多く採用されています。

 

◆ ◆ ◆
 

プレゼンターを務めたガル・ガドットは、ティファニーのシャンデリア・イアリングとブレスレットを身に着けて登場しました。

プラチナ・イヤリング:Tiffany & Co. $225,000

 

◆ ◆ ◆

 

ドラマ「デスパレートな妻たち」で一躍人気女優になったエヴァ・ロンゴリアの耳もとに輝くのは、「Lorraine Schwartz(ロレーヌ・シュワルツ)」のイヤリング。

20カラットのエメラルドカット・ダイヤモンドをプラチナにセットしています。

 

◆ ◆ ◆

 

世界中で大ブームになっているドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のエミリア・クラークは、ハリーウィンストンのプラチナ・ジュエリーを身に纏って登場しました。

18.91カラットのVシェイプ・ダイヤモンド・ネックレスと、6.32カラットのエメラルドカット・ダイヤモンドのピアスが、彼女の美しさをより一層引き立てます。

 

◆ ◆ ◆

 

アイルランド出身の女優、シアーシャ・ローナンは、ヴェルサーチのドレスに、カルティエのハイジュエリーをチョイス。

幅広なダイヤモンド×プラチナのブレスレットと、ダイヤモンド、サファイヤをプラチナにセットしたイヤリングで、個性的なスタイリングに。

(人物写真:INSTARImages)

RECENT ARTICLES

PLATINUM
RECOMMEND

プラチナの正しい価値と知識、
日本で販売されている
プラチナ・ジュエリーのデザイン、
プラチナにまつわる
最新トピックスなどを紹介しています。