ニコール・キッドマンが纏うプラチナ・ジュエリー | プラチナセレブリティ | Platinum Guild International
Platinum Guild International

PLATINUM CELEBRITY

ニコール・キッドマンが纏うプラチナ・ジュエリー

2017/09/21

9月17日(現地時間)にロサンゼルスで開かれた第69回プライムタイム・エミー賞に、ニコール・キッドマンがハリー・ウィンストンのプラチナ・ジェリーを身にまとって登場しました。

ダイヤモンド・ブレスレット(35.16カラット)と、ペアシェイプ・ダイヤモンドのドロップ・イヤリング(13.77カラット)はともにプラチナ・セッティングのもので、なんと総額200万ドル!

米テレビ界のアカデミー賞とも言われるエミー賞。今年のレッド・カーペットでは、スタッド・イヤリングやカクテル・リングなどのヴィンテージ・ジュエリーや、レイヤリング・ブレスレット、ネックレスが人気でした。

ニール・レーンやティファニー、ハリー・ウィンストン、フレッド・レイトンなど、世界を代表するレッド・カーペット御用達ジュエラーが、トップ女優が着用する華麗なダイヤモンドや鮮やかな宝石の輝きを最大限に引き出す、生まれながらに白いプラチナをチョイスしています。

プラチナは、最も華やかで特別なジュエリーとして多くのセレブリティに選ばれており、また時代を超えて輝きつづけるジュエリー・デザインに数多く採用されています。

(人物写真:INSTARimages)

RECENT ARTICLES

PLATINUM
RECOMMEND

プラチナの正しい価値と知識、
日本で販売されている
プラチナ・ジュエリーのデザイン、
プラチナにまつわる
最新トピックスなどを紹介しています。