シンディ・クロフォードとジゼル・ブンチェン 子供たちへスーパーモデルの容姿以上の、贈り物/プラチナの婚約指輪 | プラチナセレブリティ | Platinum Guild International
Platinum Guild International

PLATINUM CELEBRITY

シンディ・クロフォードとジゼル・ブンチェン 子供たちへ
スーパーモデルの容姿以上の、贈り物/プラチナの婚約指輪

2017/11/16

スーパーモデルのシンディ・クロフォードとジゼル・ブンチェンは、世界を飛び回るジェットセッターとして、またそのグラマラスな暮らしぶりで一歩先を行く存在です。そして彼女たちは活動的な母でもあるのです!

彼女たちは何年も前に、将来の夫となる人との誓いの証である、比類のないプラチナ・セッティングのダイヤモンドリングで婚約をしました。そして長い結婚生活を経た今も、様々なシーンで、また子供たちと一緒のイベントなどで、彼女たちがその特別なエンゲージリングを身に着けているのを私たちは目にします。

彼女の娘達がプロポーズに“Yes”と言うその日まで、スーパーモデルの母達は、その大切な意味のある贈り物であるプラチナ製の婚約指輪を大切に持ち続けることでしょう。

プラチナは、希少で永遠に変わらない輝きから、世代を超えて引き継がれるジュエリーに相応しい貴金属です。

◆ ◆ ◆

シンディ・クロフォードは、実業家ランディ・ガーバーと約20年前にバハマのビーチで結婚式を挙げました。

彼女の婚約指輪は、オーバルカット・ダイヤモンドのソリテール(立て爪)と、細かなパヴェ・ダイヤモンドをプラチナの台にセットしたもの。オーバルのダイヤモンドを縦長に配した形状は、彼女がエレガントでありながらも現代的なひねりがあるスタイルを希望したものです。

◆ ◆ ◆

2009年にNFLのスーパースター トム・ブレイディがジゼル・ブンチェンにプロポーズした際の婚約指輪は、ブリリアントカットのソリテール・ダイヤモンドの両サイドに、先細のバケットカット・ダイヤモンドを配したプラチナ製の指輪です。

ブリリアントカットのダイヤモンドは伝統的でタイムレスでありながら、サイドにも宝石を配したことで現代的なスタイルを醸しています。

RECENT ARTICLES

PLATINUM
RECOMMEND

プラチナの正しい価値と知識、
日本で販売されている
プラチナ・ジュエリーのデザイン、
プラチナにまつわる
最新トピックスなどを紹介しています。