月モチーフの持つ意味や由来について | ジュエリー豆知識vol.39 | プラチナ・トピックス | Platinum Guild International
Platinum Guild International

プラチナ・ジュエリーの国際的広報機関による情報サイト

vol.39
月モチーフの持つ意味や由来について

夜空に輝く月をかたどった月モチーフジュエリー。

古来、神々や女性との関わりが深く、その美しさから世界中で崇められてきた月モチーフにはさまざまな意味が込められています。

今回はそんな月モチーフが持つ意味やその起源、アイテムや素材ごとに異なる月モチーフジュエリーの魅力をご紹介していきます。

  月モチーフの持つ意味や由来について

月モチーフの意味

月モチーフジュエリーが意味するのは、女性らしさと永遠の美しさです。

やわらかな光で優しく包み込んでくれる月は、古来、女性の象徴とされてきました。

清らかな佇まいから神話では女神として登場することが多く、西洋占星術でも月は母であり妻であり女性であると表現されています。

また、満ち欠けを繰り返し何度でも蘇る月は、不老不死の象徴といわれることも。

中国の神話にも、うさぎが月で不老不死の薬を調合しているという伝説がありますが、ギリシャ神話でも月の女神セレネが美少年に恋をし、その姿をとどめるために永遠の眠りにつかせたという話があります。

古くから月は、永遠の美しさを手に入れるための鍵とされていたのです。

三日月が選ばれる理由

三日月、半月、満月と姿を変えていく月にはさまざまな形がありますが、月モチーフジュエリーに三日月デザインが多いのはなぜでしょうか?

それは物事のはじまりを表す、新月に一番近い形だからです。月のサイクルが潮の満ち引きに関係するように、月には人の心に影響を及ぼすほどのパワーがあると信じられています。

月齢0の新月ははじまりであり、これまでをリセットして新しいことをはじめるのに最適な日。そのことから三日月には願いを叶えてくれるパワーがあるとされ、ジュエリーのモチーフに選ばれています。

太陽モチーフとの関係

清らかな月が女性を表しているのとは対照的に、強い光で闇を照らす太陽は男性の象徴といわれています。

太陽と月のどちらかが欠けても生命を維持することは難しく、お互いがかけがえのない存在です。

そのことから月と太陽のモチーフは、愛し合う恋人や夫婦のシンボルとされています。

誕生日や結婚記念日にそれぞれが別々のモチーフを贈り合うのも素敵ですが、太陽と月が一緒になったモチーフジュエリーをペアで持つのもいいですね。

日本での月モチーフの由来

季節によっても表情を変えていく月は日本人の美意識を揺さぶる対象であり、物語の題材になったり多くの和歌に詠まれてきました。そのため日本でも古くから、月モチーフは着物の柄や家紋に使われています。

伊達政宗の兜の上に輝く、三日月モチーフの前立ても有名ですよね。世界中で神々の象徴とされていた月に、戦いの勝利と加護を願って作られたといわれています。

月モチーフの起源

月モチーフの起源は、最古の月の女神といわれる「エウリュノメ」から。世界のはじまりの無の中で月である「エウリュノメ」が生まれ、彼女が地球と太陽を生み、宇宙を創生したと考えられています。

そのことから、月は女性らしさや母を象徴し、命を育み豊穣を司る神様だといわれているのだそう。

月モチーフジュエリーがおすすめの人

女性らしさや永遠の美しさを象徴する月モチーフのジュエリーは、優しさやしなやかな強さを身に着けたい人や、内なる魅力で周囲を魅了したいという人にぴったり。

闇夜を照らす月明りは道しるべの意味があることから、目標までの道筋を明るく照らし、願いを叶えてくれるサポートが欲しい人にもおすすめ。

また、日本の月の神様はツキ(幸運)を呼び込む神ともいわれているため、勝負事を勝利へと導いてくれるアミュレットジュエリーにも最適です。

月モチーフジュエリーの選び方

月モチーフジュエリーといってもいろいろなアイテムやデザインがある中で、自分に似合うジュエリーに出会うためにはどんなものを選べばいいのでしょうか?

アイテム・素材・デザインごとに選び方のポイントを見ていきましょう。

 

アイテム

月モチーフジュエリーを探すなら、種類が豊富なネックレスがおすすめです。モチーフのフォルムの美しさを引き立てるネックレスは、素材もデザインもたくさんのバリエーションがあるため、自分好みのアイテムが見つかるはず。

お揃いでワンポイントのイヤリングやピアスをあわせて、トータルコーディネートを楽しむのもいいですね。

 

素材

月モチーフジュエリーはその素材によって、醸し出す雰囲気も大きく変わってきます。

洗練された、凛とした雰囲気を纏いたいならプラチナがおすすめ。

可愛くなりがちな月モチーフも大人っぽく身に着けられます。

重厚感のあるプラチナの白色は、神々しい月の輝きそのもの。ピュアな輝きは肌に透明感を与え、デコルテを美しく魅せてくれる効果もあります。

 

デザイン

月モチーフジュエリーでベーシックなのはやはり三日月デザイン。

地金だけのシンプルなものもいいですが、宝石をあしらったデザインも人気です。個性を出し過ぎず、さりげない存在感で知的な印象を与えてくれます。

仕事や普段のおでかけなど、デイリーに身に着けたいジュエリーなら新月に近い、細身のデザインがおすすめ。特にダイヤモンドを留めたデザインは、夜空に瞬く星が寄り添っているようでロマンティックですよね。

誕生石で選べば、月モチーフと守護石のパワーで強力なお守りになってくれそう。

まとめ

女性らしさと永遠の美しさを象徴する月モチーフジュエリー。
女神に例えられてきた月は、女性の魅力を表現するのにぴったりのモチーフです。
月のモチーフジュエリーが放つ輝きは、幸せな未来を照らす道しるべとなってくれるはず。
頑張る自分へのご褒美ジュエリーやアミュレットジュエリーとして、お気に入りの1本を探してみてはいかがでしょうか?

最近更新された記事

PAGE TOP