プラチナ900や950の意味は?数字からわかる特徴や違いと結婚指輪を選ぶときのポイント | ブライダル・ジュエリー コラム | プラチナ・トピックス | プラチナ・ジュエリーの国際的情報サイト|Platinum Guild International
Platinum Guild International

プラチナ・ジュエリーの国際的広報機関による情報サイト

プラチナ900や950の意味は?数字からわかる特徴や違いと結婚指輪を選ぶときのポイント

2023.3.3

2023.9.15

プラチナ・ジュエリーに表記されているPt900やPt950の数字。この数字はプラチナの純度を表しています
ここでは主に日本で流通しているプラチナの品位850、900、950、999の4つやハードプラチナについて、その特徴や違い、結婚指輪を選ぶ際のポイントを解説していきます。

  プラチナ900や950の意味は?数字からわかる特徴や違いと結婚指輪を選ぶときのポイント

Ptとは?

Ptはプラチナの元素記号です。素材がプラチナのジュエリーはPtで表されています。
昔のプラチナ・ジュエリーには「Platinum」を略した「Pm」という刻印が打たれたものもありましたが、現在では「Pt」で統一されています。
プラチナは、そのままだとしなやかで柔らかく、加工には向かないため、割金と呼ばれる他の金属を混ぜて硬さを調整しています。
そのため、Ptに続く数字でプラチナの含有率が表されているのです。
含有率には千分率が用いられているため、Pt900ならプラチナは90%、Pt950なら95%含まれているという意味になります。

主なプラチナの種類ごとの特徴

日本国内でのプラチナ・ジュエリーの品位区分は、「Pt850」「Pt900」「Pt950」「Pt999」の4つで、純度85%未満のものはプラチナ・ジュエリーと認められていません
それぞれの特徴や他との違いについてもみていきましょう。

 

Pt850

Pt850は純度85%のプラチナです。比較的硬く加工しやすいため、主に機械で製造されるネックレスチェーン等に使用されています。

 

Pt900

Pt900は純度90%のプラチナです。日本では、パラジウムというプラチナに似た金属を割金に用いた素材が主流で、その白い色合いや加工性から、リングやペンダントなど、一般的なプラチナ・ジュエリーに最も多く使われています

 

Pt950

Pt950は世界標準の95%以上を満たす、純度95%のプラチナです。より純度が高く、かつ割金の工夫により硬度も増したPt950は、最近では結婚指輪を始め、多くのプラチナ・ジュエリーに使用されています

 

Pt999

Pt999は純度99.9%以上のプラチナです。品位表記は最低含有率を基準にしていることから、以前は「Pt1000」と表示していた純プラチナは、現在「Pt999」で統一しています。純度が高いことから、アレルギーになりにくいのがメリットです。やわらかいため傷がつきやすいといわれていますが、今は特殊な加工や技術によって硬度を高めた純プラチナ・ジュエリーもあります。

ハードプラチナとは?

プラチナは純度100%だとやわらかく、傷や変形の心配があるので、日常的に使われるジュエリーには向きません。そのため割金と呼ばれる別の金属を混ぜて硬度を増しています。
それでもPt950、Pt999と純度が上がるにつれ割金の比率は下がってしまうものですが、より硬い金属を加えたり、表面加工など技術的な工夫を加えることで、高純度を保ちつつ従来よりも耐久性を高めた素材、それが「ハードプラチナ」です。
一般的な素材よりも傷や変形に強いため、高純度にこだわりたいけれど変形が心配な人や、華奢なデザインを好む人におすすめです。ただし加工方法によってはあとからサイズ直しができないものもあるので確認が必要です。

結婚指輪を選ぶ時のポイント

プラチナの純度が最も高いのはPt999の純プラチナですが、毎日身に着けるための強度を考慮した場合、Pt950やPt900がやはり一般的です。
とはいえ最低でも純度が85%のプラチナは、ジュエリーの素材の中でも特に純粋。その白い色と、時を経ても変わらない永遠性から、結婚指輪として最適です。
プラチナの結婚指輪を選ぶ時は、刻印の確認はもちろん、日常の傷が目立ちにくいか、サイズ直しができるデザインかなど、信頼できるお店で相談しておくと安心ですね。

 
関連記事:「プラチナって何? 結婚指輪がプラチナの理由は?」

まとめ

プラチナ・ジュエリーの純度は、国内でも高い基準が設けられているため、結婚指輪もPt900やPt950のものが一般的。そのため純度にこだわりすぎず、好きなデザインから選んでも問題ありません。純度にこだわりたいという人は、万が一の時の修理やサイズ直しの可否も確認して。ふたりで一生を共にできる結婚指輪を見つけてくださいね。

最近更新された記事

PAGE TOP