ピンキーリングとは?左の小指につけるとチャンスを引き込む | ジュエリー豆知識vol.7 | プラチナ・トピックス | プラチナ・ジュエリーの国際的情報サイト|Platinum Guild International
Platinum Guild International

プラチナ・ジュエリーの国際的広報機関による情報サイト

vol.7
ピンキーリングとは?左の小指につけると
チャンスを引き込む

リングは身に着けるだけで、女性の手元を美しく見せてくれるアイテムです。しかし、リングはそういった見た目の効果だけでなく、身に着けるあなたの背中を押してくれるお守りのような意味も持っています。

ここではピンキーリングに込められた意味をご紹介します。

  ピンキーリングとは?左の小指につけるとチャンスを引き込む

ピンキーリングとはどんなリングなのか

Pinkieを日本語に訳すと「小指」という意味になります。つまり、ピンキーリングは小指にはめるために作られたリングのことです。最近では、女性だけでなく男性からの人気も高いので、メンズ用のピンキーリングも多数販売されています。

 

ちなみに、小指以外の指につけるリングの名称は下記の通りです。

親指につけるリング : サムリング(thumb ring)

人差し指につけるリング : インデックスリング(index ring)

中指につけるリング : ミドルフィンガーリング(middle finger ring)

薬指につけるリング : アニバーサリーリング(anniversary ring)

 

※薬指は英語にするとリングフィンガーと訳されることが多く、リングが重複してしまいます。そこで、結婚指輪を付けることからアニバーサリーリングと呼ばれるようになりました。

ピンキーリングはどちらの手につける?

結論から言ってしまうと、どちらにつけなければいけないという決まりはありません。

ただ、右手と左手では意味が変わるので、その意味を参考にして、つける手を決めると良いのではないでしょうか。
 

左手につける意味

左の小指にはチャンスを引き込む効果があるとされています。現状を変えたいと思うときや叶えたい願いがあるときは、左手の小指につけてみると良いでしょう。

また、幸せは右手から入って左手から出ていくという言い伝えがあります。左手の小指にピンキーリングをつけていれば自分のもとに舞い込んできた幸せをとどめる効果もあるとされています。

 

右手につける意味

右手の小指には、表現力を豊かにする効果があるとされています。気になっている異性に対して自分をもっと魅力的に見せたいときや、大事な試験やプレゼンの場で実力を発揮したいときは右手の小指につけてみてはいかがでしょうか。

ピンキーリングの選び方

サイズ

ピンキーリングを選ぶときに特に注意したいのがサイズです。通常のリングサイズがだいたい10~13番なのに比べて、ピンキーリングの平均的な大きさは4~5番前後とかなり小さめに作られています。

指がむくんでしまうことを見越して、少し余裕のあるサイズを購入しよう、と考える方が多いと思いますが、ピンキーリングは大きめのサイズではなく、ぴったりサイズを選んだほうが良いです。

確かに、指はむくみによって1日の間に0.5~1号ほど変化すると言われています。しかし、小指は他の指に比べて細く、節も少ないので、知らない間に抜けてしまうことがよくあります。紛失を防ぐためにも、しっかりと試着した上でぴったりのものを購入するようにしましょう。

 

素材

ピンキーリングは素材によって大きく印象が変わりますので、自分の好みや雰囲気に合わせて素材を選びましょう。

たとえば、プラチナは変色・変質しにくいので、末永く身に着けることができます。シルバーとは一味違った純白の輝きは、宝石の美しさをぐっと引き立たせてくれますよ。

他にも、日本人の肌によくなじみ、カジュアルファッションにも取り入れやすいゴールドや金属アレルギーを起こしにくいチタンなどもあります。ただし、純度が低いと金属アレルギーが起こりやすいので、安価なものには注意が必要です。

 

デザイン

ピンキーリング1点で身に着ける場合は、幅のあるデザインやチャームがついたデザインのものなどを選ぶと、手元が華やかになります。

逆にネックレスやブレスレットなど他のアクセサリーと併用する場合には、細身でシンプルなデザインのものを選んだ方が、全体をすっきりとまとめることができます。

また、指のむくみが気になる方は、チェーンリングやフォークリングなど着脱が楽なデザインのものもおすすめです。

 

Platinum_Woman_02PLATINUM WOMAN¥103,4000Pt950

緩やかにカーブする2本のラインは、女性の指をきれいに見せてくれます。シンプルなデザインなのでどんなファッションとも相性が良いだけでなく、プラチナの純粋な輝きを堪能することができます。アイテム詳細は画像をクリック

Platinum_Woman_02PLATINUM WOMAN¥59,400Pt950/ダイヤ

流れるように交差する2つのラインがポイントとなっているこちらのピンキーリングは、シンプルなので着用シーンを選びません。普段使いはもちろんですが、リングの中央、そして両サイドにダイヤモンドがあしらわれているので、上品な華やかさがあり、特別なシーンにもピッタリです。アイテム詳細は画像をクリック

Platinum_Woman_02PLATINUM WOMAN¥66,000Pt950/ダイヤ

プラチナとダイヤモンドが織りなす二本の紐を組み合わせたデザインが、リングに立体感を生み出します。程良いボリューム感としなやかなフォルムで、他のリングや腕時計、ブレスレットとのコーディネートも楽しめます。アイテム詳細は画像をクリック

ピンキーリングにも用いられる人気のカラーストーン

ダイヤモンド

婚約指輪や結婚指輪の定番であるダイヤモンドは、硬度が高いことから割れにくく、特別なお手入れをしなくても輝きが失われないという特徴があります。

長きにわたって身に着けられるようなピンキーリングが欲しい方は、ダイヤがあしらわれているものを選んでみてはいかがでしょうか。
 

アクアマリン

3月の誕生石であるアクアマリンは、海を彷彿とさせる透き通った青色をしています。さわやかな色合いをしているので、夏のファッションにもよく合います。

アクアマリンについて>

 

ピンクサファイア

ファンシーカラーサファイアの中でも特に人気が高いピンクサファイア。肌なじみが良く、上品なピンク色は、女性の持つ柔らかさや可憐さを引き出してくれます。

ピンクサファイアについて>

 

ガーネット

和名で「柘榴(ざくろ)石」とも呼ばれるガーネットは、深みのある美しい赤が特徴的です。赤はちょっと派手なのでは?と思うかもしれませんが、ピンキーリングの大きさであれば目立ちすぎることはありません。

ガーネットについて>

 

 

ピンキーリングは日常的に身に着けている方も多いですが、特に利き手に着けている場合は、どこかにぶつけたり、ひっかけたりすることもあります。

日常使いによるキズや破損を防ぎたい場合、カラーストーンは埋め込み型のデザインを選ぶとよいでしょう。埋め込み型であれば、ひっかかりもなく安心です。

まとめ

女性に人気のピンキーリングは、小指につけるために作られたリングのことです。 右手につけるのか左手につけるのかで意味が異なるので、自分の気持ちや状況にあわせてつける手を変えてみるのも良いかもしれませんね。
 
また、ピンキーリングは余裕のあるサイズを選んでしまうと紛失する可能性がありますので、店頭で実際に試着してから購入することをおすすめします。

最近更新された記事

PAGE TOP