リングサイズの表記は国によって違う? | ジュエリー豆知識vol.9 | プラチナ・トピックス | Platinum Guild International
Platinum Guild International

vol.9
リングサイズの表記は国によって違う?

リングを購入する上で一番大切なのは、その人の指にぴったりと合うサイズを選ぶことです。しかし、海外ブランドで購入する場合、サイズ表記が日本とは異なります。

 

直接店舗に出向いて購入するのであれば、指のサイズを測ってもらえるので問題ないと思います。しかし、オンライン上で購入するときは見慣れないサイズ表記に戸惑ってしまうことも…。

 

サイズ選びで失敗しないためにも、海外ではどのような表記になっているのか知っておきましょう。

リングサイズの表記は国によって違う?

日本のサイズ表記について

海外のサイズ表記を見る前に、まずは日本のサイズ表記についてご説明します。

実は日本のサイズ表記は、JCS規格によるものとJIS規格によるものの2種類があります。

 

・JCS規格

JCSというのはジャパンカスタムサイズ(Japan Custom Size)の略です。昔から日本国内で慣習的に使用されているサイズ規格で、現在でも広く使われています。

JCSは1号大きくなるごとに、「内周」が約1mm、「内径(リングの内側の直径)」が約1/3mm大きくなります。

 

・JIS規格

JIS(Japanese Industrial Standards)は国際規格(ISO)を受けて制定された、国際的に共通のリングサイズ規格です。

JIS規格の場合はリングの「内周」を整数で表しているので、一番小さくても41号という表記になります。

 

JCS規格

リング内径(mm)

リング内周(mm)

ISO/JIS規格

1号

13.0

40.8

41号

2号

13 1/3

41.9

42号

3号

13 2/3

42.9

43号

4号

14.0

44.0

44号

5号

14 1/3

45.0

45号

6号

14 2/3

46.1

46号

7号

15.0

47.1

47号

8号

15 1/3

48.2

48号

9号

15 2/3

49.2

49号

10号

16.0

50.3

50号

11号

16 1/3

51.3

51号

12号

16 2/3

52.4

52号

13号

17.0

53.4

53号

14号

17 1/3

54.5

54号

15号

17 2/3

55.5

55号

16号

18.0

56.6

56号

17号

18 1/3

57.6

57号

18号

18 2/3

58.6

58号

19号

19.0

59.7

59号

20号

19 1/3

60.7

60号

海外でのリングのサイズ表記

・アメリカ

アメリカのサイズ表記は日本と似ているようにも思えるのですが、単位がmmではなくinch(インチ)を使っています。ちなみに1inchは25.4mmです。

 

・イギリス

イギリスはアルファベットでサイズ表記されており、サイズが上がるごとにアルファベットがZに近づいていきます。

この表記の仕方はイギリスだけでなく、ニュージーランドやオーストラリア、南アフリカでも使用されています。

 

・ヨーロッパ

以前は国ごとにサイズの表記の仕方が異なっていましたが、現在はISO規格を使用している国が多いようです。

もしもイタリアやフランスなどでリングを購入する場合には、JCS規格に40を足したものが対応サイズだと覚えておいてください。

 

日本(JCS)

アメリカ

イギリス

ヨーロッパ(ISO)

1号

1

C

41

2号

2

D

42

3号

2.5

E

43

4号

3

F

44

5号

3.5

G

45

6号

3.5-4

G-H

46

7号

4-4.5

H-I

47

8号

4.5-5

I-J

48

9号

5

J

49

10号

5.5

K

50

11号

6

L

51

12号

6.5

L-M

52

13号

6.5-7

M-N

53

14号

7-7.5

N-O

54

15号

7.5-8

O-P

55

16号

8

P

56

17号

8.5

Q

57

18号

9

R

58

19号

9.5

S

59

20号

10

T

60

 

自分でサイズを測る方法

自分の指のサイズは身近にあるもので測ることができるので、特にオンラインでの購入を考えている方は以下の方法を参考にしてみてください。

 

・持っているリングからサイズを測る

すでにリングを持っている方は、ゆがんでいないリングの「内径(内側の直径)」を計ることでサイズを確認することができます。

 

・自分の指でサイズを測る

指の一番太い部分に、糸もしくは細長い紙を巻き付けて、交わった部分に印をつけます。なお、紙や糸を指に巻く際は、きつくならない程度にしっかりフィットさせてください。

印の間の長さを測定し、サイズ表と照らし合わせてみてください。

指の太さは時間帯によって変わるので、朝と夕方の2回計ってください。別の日にもう一度計測しておくと、より正確性が増します。

 

ただ、同じサイズのはずなのに、ブランドによってはきつく感じたり、逆に大きく感じるなどサイズ感はやや異なります。

他にも、幅が広いタイプのデザインはきつく感じる傾向にあるなど、デザインによっても変わってしまいます。

 

結婚指輪のように長く身に着けるリングは、やはり店頭などでプロに測定してもらってから購入することをおすすめします。

最近更新された記事

PAGE TOP