SAGアワード授賞式でのプラチナ・ジュエリー | プラチナセレブリティ | Platinum Guild International
Platinum Guild International

PLATINUM CELEBRITY

SAGアワード授賞式でのプラチナ・ジュエリー

2020/01/30

米ロサンゼルスで、1月19日(現地時間)に開催された全米映画俳優組合(SAG)賞の授賞式にて、シャーリーズ・セロン、ジェニファー・ロペス、リース・ウィザースプーンが、ゴージャスなプラチナ・ジュエリーを身に纏い登場しました。

 

シャーリーズ・セロンは、髪の分け目部分に、プラチナ×ダイヤモンドのブレスレットを、耳元には11カラットものダイヤモンドをセッティングしたプラチナ・ピアスを着用。

シャーリーズ・セロンが着用したティファニーのブレスレットとピアス


ジェニファー・ロペスは、総額9億円以上のハリー・ウィンストンのプラチナ・ジュエリーを見に纏って登場しました。

首元のカスケードタイプのドロップ・ネックレスは、73.55カラットものダイヤモンドを使用!
さらにラインドロップ・イヤリングや、ブレスレットとリングも全てプラチナ×ダイヤモンドでコーディネート。

黒いドレスに映える純白の輝きが、彼女自身の美しさを引き立てます。

リース・ウィザースプーンもハリー・ウィンストンのプラチナ・ジュエリーをチョイス。

耳元は、エメラルドカット・ダイヤモンド(6.32カラット)のスタッドピアスですっきりと。

手元は、インパクトのある大振りの輪が連なるブレスレットと、リングの重ね付けで、色味を抑えながらも個性的なスタイルに。

生まれながらに白く上品な輝きを放つプラチナは、成熟した女性に相応しい貴金属として、時代を超えて輝きつづけるジュエリー・デザインに数多く採用されています。

 

プラチナが選ばれる理由 >

プラチナは、ダイヤモンドなどの宝石を他のどの金属より、しっかりと留めることができるため、レッドカーペットでの理想な貴金属です。純粋で希少性が高く、変わらないものの象徴とされるプラチナ。生まれながらに白いプラチナは、ダイヤモンドや宝石の色を邪魔することもなく、その輝きを最大限に引き出します。

(人物写真:InStar Images)

RECENT ARTICLES

PLATINUM
RECOMMEND

プラチナの正しい価値と知識、
日本で販売されている
プラチナ・ジュエリーのデザイン、
プラチナにまつわる
最新トピックスなどを紹介しています。